おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
macOSでの Lizzieの導入方法

タイトルの通りmacOS版でのLizzieの導入方法を教えて欲しいです。私自身のpcはWindows10なので特に不自由無く起動できたのですが、友人のpcがmacOSで起動出来ずに困っています。友人に聞いたところでは、Leela zeroのホームページからMac OS版のLizzieのダウンロードは出来るがそこから起動ができないらしいです。Windows版と違いプログラミングが必要なのでは…、みたいなことを言っていました。これはおそらく、ネット上でブログを書かれている三浦さん?、のブログを見て思ったものと思います、

私自身別にMac OS のpcも持っていたので試してみたのですが確かに起動出来ませんでした。Javaに問題があるのかなと思ったのですが、Windowsの時に入れたアプリがmacOSには対応していなかったのでそこに問題がある可能性もあります。(javaのインストールは出来ているが他のアプリをJavaで起動する際にJavaが起動しない問題がWindowsの時にありました。その時は特定のアプリを入れたら解決しました。)

ネットで探してみてもmacOSについては記述が少なく私の力では分かりませんでした。お力をお借りしたいです。よろしくお願いします。

ヲー 2019/11/12(Tue) 19:58 No.85 [返信]
Re: macOSでの Lizzieの導入方法
私はMacOSは待ったく分かりませんが、起動できないというのが無反応なのか何かエラーメッセージが出るのか、情報があると教えてくれる人も助かると思います。
Windowsの場合、起動できないのはJavaと Visual C++に原因があることが多いですけど、Macはどうなんでしょうね。
Eba 2019/11/12(Tue) 23:42 No.86
GPUの無いパソコンでも

GPUが搭載されていない古いパソコンがあったので、ここで紹介している囲碁AIを動かしてみました。
結論は【紹介した囲碁AIで CPUのみのパソコンで動かないのは[囲碁AIメガパック]だけです】

使ったパソコンのスペックは以下のとおりです。
Windows 8.1/2014 Intel core i3-3120M CPU 2.50GHz RAM 4.00GB 64bit 4コア 8スレッド

LizGobanでKataGoをエンジンにした図です。Lizzie風の予想手表示にしてみました。勢力図におよその目数が出るのは LizGobanとKataGoの組み合わせだけです。
ただ、古いパソコンなので導入に時間がかかります。npmのインストールに22分間、LizGobanでKataGoを起動するのに初回だけですが12分間待ちました。KataGoの起動は 2度目からは50秒くらいです。
GPU搭載の最新のパソコンに比べると100倍くらい遅いですね。

Eba 2019/11/11(Mon) 12:11 No.84 [返信]
CPU版のLizGoban

LizGobanの製作者の方から連絡があり、CPUのみで動くLizGobanを教えていただきました。
exeファイルなので、ダブルクリックすれば何もしなくても起動できます。

Lizzieを導入するよりも簡単なので、GPUの無いCPUのみの場合はこれが一番でしょう。
「他AIの導入法」のLizGobanの項をご覧下さい。

Eba 2019/11/05(Tue) 21:11 No.75 [返信]
Re: CPU版のLizGoban
CPUのパソコンなので試しに入れてみました。
確かに簡単に起動できますね。
Lizzieに比べると少しチャチな感じがしますね。
日本語もないですね。
Ted 2019/11/10(Sun) 11:26 No.83
Lizzieの使いかた

こんばんは。

Lizzie o.7.2 CPUです。
棋盤の下部に「開く」「保存」等機能と思われるメニューが12個あります。
これらの使い方が良く分かりません。
@「分析」「Katago形勢」「形勢」は三つ共普通の分析と同じ様に見えます。
  どんな違いがあるのでしょうか。

A「ポリシーネットワークを表示」は通常の分析とは色が違う候補手? に意味が分からない数値が表示されます。
どんなふうに利用するのでしょうか。

B「主分岐に戻る」「主分岐にセット」は先日Ebaさんから以下の回答をいただいたので何となく理解出来ました。

>>主分岐とは図の右側ツールの上から下に点が連なっているものの一番左側で、実戦で打った棋譜になります。棋譜を分析検討していて変化を幾つも検討すると右側に枝分かれしますが、キーボードの ←キーで左の分岐に戻ります。

Xキーの長押しで機能の説明は出てきます。
ネットを検索してもLizzieの導入方法については出てきますが、上述したようなLizzieの具体的な使い方についてはどなたも殆ど書かれてないように思われます。
皆さん分かっておられるからでしょうか。
分かる範囲で結構ですので教えていただけますか。

Ted 2019/11/09(Sat) 22:09 No.80 [返信]
Re: Lizzieの使いかた
私も未だによく分かっていません。Lizzieはよく知られて使われているので、LizGobanのようにHelpがあればいいのにと思います。(無料で使えるソフトに高望みかもしれませんが)

さて、Lizzieの下部メニューについて
「分析」はクリックすると分析実行中になりますね。でも、もう一度クリックしても一時停止になりませんので、スペースキーの役割とどう違うのか分かりません。
「Katago形勢」はKatagoをエンジンとしたときの形勢分析、「形勢」はLeelazeroをエンジンとしたときの形勢分析と思いますが、「形勢」は私の環境では使えません。【囲碁AIメガパック】では使えますので、Lizzieの項にバグではないかと書きました。
「ポリシーネットワーク」これも分かりません。policy networkはアルファ碁で一般に知られるようになったディープラーニングで、探索するときの幅を削るために良い手を選ぶ技術と理解しています。その探索点を表しているものかと思いますが、正確なことは詳しい方にお願いします。
Lizzie 07になってメニューが日本語で出るようになっただけでも進歩と思います。Lizzieの使い方をどこかに書いてないものですかねw
Eba 2019/11/09(Sat) 23:29 No.81
Re: Lizzieの使いかた
早速の回答ありがとうございます。
おっしゃる通りこんな優れものソフトを無償で公開して頂いているGitHubに
感謝しています。
願わくばGitHubでLizzieに関わっている囲碁と日本語が達者な方がこの掲示版を見られ、使い方マニュアルを作ってくれたら良いのですが。(笑)
GitHubに関わりのない方でも勿論OKです。

「形勢」は通常の分析実行中と同じ候補手が出ますが。

「Katago形勢」はKatagoを入れてないので端からあきらめています。
(KatagoはCPUでも入れられるとの書き込みがありますが難しそうなので)

「policy network」 がアルファ碁のディープラーニングからとのこと初めて知りました。ありがとうございます。
またLizzieの更新もあるでしょうし、その内段々分かるようになるのだと思っています。
インストールしてあげた囲碁仲間にもそんな風に言い訳をしていますw
Ted 2019/11/10(Sun) 10:57 No.82
sabakiのmultigpu設定

こんにちは。sabakiを起動すると、複数GPUを認識するのですが、実際に動くのは一枚です。どうやって設定すればよいでしょうか?よろしくお願いいたします。

ホシノ 2019/11/08(Fri) 09:36 No.78 [返信]
Re: sabakiのmultigpu設定
私はmultiスロットのある上級者向けパソコンを使ったことがないので、まったく分かりません。どなたか詳しい方がおられればいいのですが。

検索するとsabakiでmultigpuを使用?というページがヒットしましたが、参考になるかどうか分かりません。
https://leungf.github.io/2018/09/15/sabaki/
Eba 2019/11/08(Fri) 12:26 No.79
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -