おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
サイトの幅

ここのサイトをGoogle検索に登録したら、Google Search Consoleから「おたくのサイトはモバイル ユーザビリティに問題があります。修正してください」とメールが来ました。
サイトの幅がスマホなどの小画面では、はみ出てしまうということです。
そのため、慣れないCSSを試行錯誤してなんとか幅を狭くしましたが、果たしてどうですかね。私はスマホを持っていないので家族のスマホで確認しただけですがw

9/3追記 「修正が確認された」とメールが来ました。よかった(´▽`) ホッ

Eba 2019/09/01(Sun) 23:13 No.9 [返信]
【LizGoban】

「他AIの導入方法」のページにLizGobanの導入方法を紹介しました。
http://www.h-eba.com/Lizzie/soft.html

howmという「一人お手軽 Wiki もどき」の日本語版に紹介されていたLizgobanです。
紹介文
・leela zero であえて悪い手を打つ「接待モード」を作ってみたら, 思いのほかおもしろいのができた → LizGoban
・接待プレイをしてもらえるかと思ったら, もうちょっと恐い先生に「互先の指導碁」を打ってもらってるみたいになる
・ただではゆるめてくれなくて, 「あれに気づけば勝てる」という形をわざと作られて, 「正しい次の一手を答えなさい」と言われる感じ
・まちがえたら, 「もう一回チャンスをあげます」とそっぽに打って手を渡される
・数回まちがえたら, 「正解はここです」と必争点を打たれてしまう
・で, また上にもどって「次の問題」を出される
・真剣勝負を打つ余裕がない平日でも気軽に遊べるのが, 自分にはいい
https://github.com/kaorahi/lizgoban

これを導入するのに失敗を繰り返し、やっと昨日になって起動するのに成功しました。コマンドプロンプトをいじるのでパソコンに慣れてない方には難しいかもしれませんが、導入してみてください。

図は6子置いての対戦です。白の候補手の1番から8番までが薄く見えますが、1を選び続けると厳しい指導、4以上を選ぶと緩めてくれる指導となります。まだ使い方を把握できていませんが、なかなか面白いです。
ちなみに互先で5番目の手ばかりで指導して貰ったけど、それでも負けましたww

なお、これを動かすにはwindows64bit、GPU搭載パソコンが必要です。

Eba 2019/08/30(Fri) 16:17 No.8 [返信]
Lizzieの隠し機能

howmという「一人お手軽 Wiki もどき」の日本語版から拾ってきました。

勝率グラフ上でドラッグ … 手を進める・戻す
サブ碁盤をクリック … サイズ切りかえ
左右矢印キー … 隣の分岐へ
shift + 左右矢印キー … 分岐の順序を入れかえ
shift + 上矢印キー … 分岐の根元までもどる
, … 最善手を打つ (マウスホバー中はその手からの想定図を打つ)
h … 勝率 (〇%) を置石数 (〇子) に換算して表示
DEL, BS … 今の手以降を取り消し (一手戻るのではなく履歴から消す)
shift + DEL, BS … 今いる分岐を消去
z (押しっぱなし) … 押している間は素の碁盤を表示 (マウスホバー中は z を押しながら上下矢印キーで想定図を一手ずつ表示)
shift + z … ヒント表示 (候補手, 勝率グラフ, サブ碁盤) をまとめてトグル
control + shift + pageUp/pageDown … 候補手の表示を濃く/薄く

「,」は下のNo.4にも書きました。他のコマンドは知りませんでした。
ただし、私のキーボードではPageUp,Downキーが認識されません。原因が分かりませんが、使用している環境によって正常に機能しないコマンドもあるようです。

Eba 2019/08/17(Sat) 12:03 No.7 [返信]
勝率グラフの赤い線の疑問

Eba様の紹介してくださったサイトを見てわかりました。これは勝率の変動を25-75%の領域に加重平均して表示しているようです。すなわち、勝率がアップすれば最大で25ポイント上へ、下がれば下へ移動します。私も英語は苦手ですが、Google翻訳を使って翻訳しました。まだまだわからないことがたくさんありますが、少しづつ勉強してゆきたいと思っております。どうもありがとうございました。

zen 2019/07/18(Thu) 05:20 No.5 [返信]
Re: 勝率グラフの赤い線の疑問
なるほど。
赤い線のように盤面両脇に現れるグラフなどの意味がいまいち分からないです。
Lizzieのreadme.txtやhttps://github.com/featurecat/lizzie/issues/30などのリンクをたどっていますので、そのうち分かるかもw
こちらのページも参考になるかも知れません。http://gon.ath.wjg.jp/tigo/lizzie.txt
Eba 2019/07/18(Thu) 15:19 No.6
Lizzieのコマンド

Lizzieの公式ページにあるリンクをたどって得た情報その他
Lizzieの起動中に Xキーを押すと使用できるコマンドが表示されます。そこに書いてある以外で

Mキー 1回押し=石に手数表示 2回押し=最終手のみ手数表示、3回押し=元に戻り、手数表示無し
,キー best moveを盤面に打つ(pondering onで ,キーを押していけばLizzieの推奨手を打ち続けることになります)
ctrl+↓(page up) = 10手戻る
ctrl+↑(page down) = 10手進む
ctrl+HOME = 盤面クリア
pondering onで表示される石の色は検討回数順に 青>緑>橙>桃>黄>赤 となっているようです。たいていは勝率順になります。数字は上が勝率、下が検討回数。
best move は赤丸で囲まれます
棋譜を読み込んだとき、次に打たれた手は黒か白の中抜きの丸になります。fキーを押せば表示されなくなります。

この他にも多くの情報が書いてありますが、英語なので面倒ですw

Eba 2019/07/17(Wed) 13:29 No.4 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -