072880

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
Come together All Gamers
[トップに戻る] [新規投稿] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1藤井七段誕生  / 2人間の手のひら返し  / 3機械と分からない話し方のAI  / 4藤井聡太論  / 5世界地図の楽譜  / 6第28回世界コンピュータ将棋選手権  / 7第4期日中竜星対抗戦   / 8器用な人はプロにはなれない  / 9今日の名言  / 10この14歳もすごい  / 11曹操の墓  / 12藤井六段の快進撃 (3) / 13DeepZenGO引退  / 14理工系女子率と男女格差 (1) / 153.11のNHK番組欄  / 16失敗を恐れる  / 17ある子供将棋教室の話  / 18将棋順位戦A級最終局  / 19人生を賭けた戦い  / 20野狐囲碁  /



藤井七段誕生 投稿者:江場 投稿日:2018/05/19(Sat) 03:44:24 No.864  引用する 
将棋の藤井六段が七段に昇段しました。https://mainichi.jp/articles/20180519/k00/00m/040/117000c
この天才の新記録の話はもう誰も驚きませんが、七段昇段へのコメントです。
将棋連盟ニュース https://www.shogi.or.jp/news/2018/05/post_1691.html
ツイッターいろいろ
https://twitter.com/katsumata/status/997453420960215040
https://twitter.com/shogi_sekai/status/997459179597000704
https://twitter.com/itumon/status/997452187058880512

七段昇段を決めた船江六段との対局の投了図。この詰みはプロなら一目と郷田九段が解説してましたが、すごいものですな。持ち駒の香車はあれば簡単だけど無くても詰むらしいです。

人間の手のひら返し 投稿者:江場 投稿日:2018/05/18(Fri) 16:17:51 No.863  引用する 
将棋ソフトPonanza開発者の山本一成さんの回想。
https://twitter.com/issei_y/status/996245903777284097

当初、将棋ソフトを敵視していた将棋界の手のひら返し。ひるがえって囲碁界はGoogleと韓国・中国が主体の場で囲碁ソフトが人間を超えたので、将棋のような悲劇は起きませんでした。
囲碁が日本独自のものだったら、たぶん将棋と同様の受け止め方が繰りかえされたでしょうね。

機械と分からない話し方のAI 投稿者:江場 投稿日:2018/05/14(Mon) 17:59:38 No.862  引用する 
「Google Duplex」の衝撃 機械と分からない話し方のAI
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000030-impress-sci
電話で人間そっくりに会話するグーグルの人工知能に、「AIのある未来」の一端を見た(動画あり)
https://wired.jp/2018/05/13/google-duplex-phone-calls-ai-future/

藤井聡太論 投稿者:江場 投稿日:2018/05/13(Sun) 01:55:41 No.861  引用する 
『藤井聡太と「羽生世代」の違うポイント』 https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3014505007052018000000
藤井六段について書かれたものは多くありますが、これはこれで1つの見識かな? でも、同じ立場に誰しもなれるわけでもなく、、、、
囲碁の場合はどうなんだろう。

世界地図の楽譜 投稿者:江場 投稿日:2018/05/11(Fri) 12:14:12 No.860  引用する 
世の中にはいろんな事を考える人がいて楽しいですねw
MUSICAL WORLD MAP
https://www.youtube.com/watch?v=F6va6tg62qg&feature=youtu.be

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -