ゴールデンウィークのラスベガス

今年(2002年)はじめて5月のゴールデンウィークにラスベガスに行った。連休中は航空券も高くなるし混んでいるので今まで行かなかったのだが、知り合いが大勢行くことを聞いて、ついその気になった。(笑)
今回はカジノゲームのみならず、ショッピングにグルメにとはば広くラスベガスを楽しんだ。ふだんはカフェやバフェ、フードコートあたりで適当に食べているのだが、4回の夕食すべてをちゃんとしたレストランで食べたのは画期的である。これもお付き合いくださった皆さんのおかげでもある。やはり知り合いが多いと良いですね。

知り合いと言えば、今回は非常に多くの人たちにお目にかかった。他にも日程がすれ違いになった人たちも多く、やはりゴールデンウィークである。
インターネット上などで、ラスベガス関連のグループは幾つもあるが、今回はそのほとんどのグループが集合したのではないかと思われる。そのため普段ではあり得ないオフもあったわけで、その1つが5月3日深夜にモンテカルロのポーカールームで日本人だけでポーカーテーブルを1つ予約して占領したことである。このときは20人以上の人が集まってポーカーを楽しんだ。初めての人も多かったので、皆さん良い経験になったのではないだろうか。

●ショッピング

ベガスでは有名なスーパー、BELZ。衣料品や靴、生活雑貨などの専門店が集合している。ナイキの店があったのでスニーカーを買おうかと思ったけど荷物になるからとやめた。日本で買うよりかなり安いので買うべきだったかも。(^^;)

食料品をあつかうスーパー、VONS。ビーフジャーキーが好きなので2袋買ってきた。日本の半額くらいの値段。

コンピューター専門店、CompUSA。小さく見えるが、アメリカは土地が余っているので横と奥にどーんと広い。プレステ用のメモリカードを買ったが、3個で$11しなかった。めちゃくちゃ安い。もっと買ってくれば良かった。(笑)


●グルメ

 「上海リリー」(5/3)
 マンダレイベイにある本格的中華レストラン。ベガスでも指折りの店と評判。

 「Palm」(5/4)
 フォーラムショップのシーザース側にあるロブスターの店。4人で行ったが、今回のロブスターはちょっと小振りだった。

 「Commander'S Palace」(5/5)
 アラジンの周囲にあるデザート・パッセージの右側入口にある南部料理の店。タートルスープとパンプディングがお勧め。

 「SHINTARO」(5/6)
 ベラージオにある寿司店。ベガスでは随一と言う人が多い。


●カジノゲーム

ベガスに行ったらカジノゲームについて書かない手はない。しかし。。
今回はポーカーがまったくつかなかった。4回やって、4回ともチップを減らして帰ったことなど初めてである。
他のテーブルゲームはアラジンの2階にあるロンドンクラブでブラックジャックを負けた以外はそこそこの成績だったのに、ポーカーだけはどうしょうもなかった。
特にひどかったのが最後の夜、モンテカルロのポーカールームのホールデムだった。ディーラーが4人交代した2時間ほどのあいだ、10人で満席のテーブルで、来た手をすべて参加したとしても1度も勝てる手はなかった。あまりひどかったので、ベラージオの「しんたろう」でMさんとの待ち合わせをロビーでしてたのを忘れて店の前で待っていたほどである。食事の後に「もう一度チャレンジしてくる」とMさんと分かれたが、平常心が無くなっては勝てないとしたものである。みごとに返り討ちにあって傷心のまま帰路についたのでありました。。。
くっそ〜〜



気まぐれ日記に戻る