N氏のラスベガスポーカー(その2)

早朝・・・朝5時頃だったろうか、ふらっとポーカールームに立ち寄ると7カードスタッドが1テーブル開いていた。
メンバーはスタッドなのにストラドル(もちろんレイズ扱い)をするようなやつや何でもコールをするやつなど、私を含めて5人
早朝で長居をするつもりはなかったので、$40のBuy-inでスタート(ゲームは1−5)

あまりカードを見ずにレイズをするやつと、手に5枚来るまではとりあえずコールのこの2人。
私は少しいいハンドが入ると即レイズしてアグレッシブにプレーし、関係ない人は落とす作戦にしたが 短時間で$40−50ほど稼がせてもらった時点でこの二人がFoldし出すようになり、そろそろ席を立とうかと思い始めたときに事件は起きた。


(まずは、私の視点から事件を検証しよう)

私:(KQ)A  とりあえずレイズ・・・コールは1人
ある人:(??)Q 
 
私:(KQ)AA  もう、レイズ/ベットしかないですよね・・・あれ?コールだって
ある人:(??)QK
 
私:(KQ)AAT  ガンガンベット・・・げ、コールされてる(;_;
ある人:(??)QK9
 
私:(KQ)AAT7  何が何でもベットじゃ・・・うわーコールだ、でもレイズじゃないしな
ある人:(??)QK93
 
私:(KQ)AAT7(2)  やけだ、ベット!・・・あ、コールされた、負け決定(;_;
ある人:(??)QK93(?)
 
ボソッとコールできるなら勝ってるよと私はつぶやいたが

出てきた手は
ある人:(AA)QK93(5)
ん??ちょっと並び替えてみよう

コールされている時点で負けが決定したと思っていたのだけれど、相手の勝ちという宣言がなかったので
立ち上がって1枚1枚口に出して確認しました。 "A" "A" "K"・・・・と

私:AAKQT 72
ある人:AAKQ9 35

がはは、ポーカーは気合いで勝つゲームだ!


(さて相手から事件を検証してみると)

私:(??)A
ある人:(AA)Q  お、これはおいしいチャンス、相手はレイズかよしよしはめてやれ
 
私:(??)AA
ある人:(AA)QK  ちくしょー、ついてないや。でも、まだ勝ってるさ
 
私:(??)AAT
ある人:(AA)QK9  あの自信満々のベットはなんだ?
 
私:(??)AAT7
ある人:(AA)QK93  わけわからん・・・
 
私:(??)AAT7(?)
ある人:(AA)QK93(5)  あー負けかなー
さーオープンしやがれ、あれ?やつは首を振ってるぞ、AAだけか?

私:AAKQT 72
ある人:AAKQ9 35

 つ・・・ついてない



戻る