[リストへもどる]
一括表示
タイトル2005年、名古屋のポーカー事情。
記事No265
投稿日: 2004/11/25(Thu) 09:35
投稿者bakuhadoh
hebaさん、5年もの間、Poker in Nagoya の主催お疲れ様でした。
来年のPoker in Nagoya の開催形態の骨子を公表させていただきます。

・開催形態
ストラドル名古屋(昨年までスト杯@京都として開催していた大会)と
Poker in Nagoya の同日開催となります。
また、スペシャルイベントとして、スト杯@京都も開催致します。
これらの大会のルール及びポイント算出方法は、
JPPA(日本ポーカープレイヤーズ協会)が定めたものに準拠します。
開催形態の詳細は後述します。

・開催日時
毎月第2土曜日を予定しています。
但し、2005年1月大会は、第2土曜日が年始の1月8日ですので、
スケジュール面を考慮し、1月15日(土)に開催します。
翌2月は2月12日(土)に開催となります。
ストラドル名古屋とPoker in Nagoya は同日・同会場にて開催します。
タイムスケジュールは、後日発表致します。
※Poker in Nagoya は3時間程度、ストラドル名古屋は4時間程度のトーナメントを予定。
※スト杯@京都はストラドル名古屋と同様にする予定ですが、
※スペシャルイベント扱いとして、ストラクチャの変更等をする可能性もあります。

・参加費
ストラドル名古屋 \2,000-
Poker in Nagoya  \1,000-
(同日の上記両大会とも参加する場合 \2,500-)
※上記以外の割引制度はありません。
スト杯@京都 \未定(\3,500-以下を予定)


:::開催形態詳細:::
以下のような形で開催予定です。
最終決定は後日、ストラドル杯京都 with リゾカジ公式サイト
(http://www.straddle.net/kyoto/)及び、Poker in Nagoya 掲示板にて発表致します。

■ ストラドル名古屋
・開催回数 9回開催/年
・開催会場 愛知県スポーツ会館
・大会種目 Texas Hold'em Limit/No-Limit
・備考
年間シリーズポイント上位8〜9名が12月に開催予定の
ストラドル名古屋決勝トーナメント出場資格を得る。
(決勝トーナメント出場人数は現在検討中)
ストラドル名古屋決勝トーナメントの優勝者1名は、
2005年ストラドル杯決勝トーナメント(東京の本大会)の
出場資格を得ることができる。
副賞として名古屋-東京間の新幹線往復切符を提供。

■ スト杯@京都
・開催回数 2回開催/年
・開催会場 未定(京都市内で開催予定)
・大会種目 Texas Hold'em Limit/No-Limit
・備考
第2土曜以外に開催の可能性もあります。
時間に余裕があれば2ndトーナメント開催(種目は未定)。
年2回の大会結果で、下記の条件を満たした者(1〜2名)は、
ストラドル名古屋決勝トーナメント出場資格を得る。
1)スト杯@京都に2回とも参加
2)2回のトーナメントの入賞点数が最多の者
3)上記1)、2)に該当する者が、ストラドル名古屋の方で
  決勝進出資格を得た場合、ストラドル名古屋決勝出場資格は、
  上記1)、2)を満たす次点の者に移行する。
  (以降該当者が出るまで繰り返し)

■ Poker in Nagoya
・開催回数 9回開催/年
・開催会場 愛知県スポーツ会館
・大会種目 下記の種目をそれぞれ3回ずつ開催。
Texas Hold'em Limit/No-Limit
Omaha Hi-Low 8 or better Limit
Seven Card Stud Limit
・備考
金色に輝く優勝メダルがもらえます!!
Poker in Nagoya は、WPJの予選大会となります。
詳しくは下記注意事項をご確認下さい。


■□■ 注意事項 ■□■
※ストラドル名古屋の年間シリーズポイント集計を、
 名古屋開催分9回の合計とするか、 京都開催分の2回を加え、
 11回の合計とするかは、 現在協議中です。

※Poker in Nagoya は、WPJ(世界ポーカー選手権日本代表決定戦シリーズ)の
 予選大会となります。
 2005年1月大会からWPJ2決勝終了月(5月又は6月)までのWPJポイントは、
 WPJ2005年度大会(WPJ3?)用のポイントとなりますが、
 ポイント集計時期の調整の為、上記期間分のポイント争奪トーナメントを行う予定です。
 5月又は6月以降のPoker in Nagoya のWPJポイント集計は、
 JPPAのWPJシリーズポイント集計期間と同様の扱いとする予定です。
 但し、WPJ2終了月以降のWPJに関する事項はあくまでも暫定的なものとなります。