013298
詰碁を楽しむ会、掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

第33号 投稿者:江場 投稿日:2007/04/13(Fri) 14:55 No.308  
第33号春期号が発行されましたが、当サイトへの掲載はしばらくお待ちください。



Re: 第33号 江場 - 2007/05/11(Fri) 13:16 No.341  

遅くなりましたが、33号の内容を掲載しました。


第32号発行 投稿者:江場 投稿日:2007/01/20(Sat) 17:57 No.303  
遅くなりましたが、第32号の内容をサイトに掲載しました。
第33号は4月発行の予定です。

なお、本年から創作詰碁の解答のサイトへの掲載は、しばらく保留します。



無題 投稿者:しらぬい 投稿日:2006/11/01(Wed) 15:02 No.298  
時々、ノゾかしてもらい、楽しく解いています。
30号中級編第4問。正解は2の2にオサエですが、この手で1の1に打たれた(ホウリ込まれた?)場合の白の対応を教えて下さい。



Re: 無題 塚本惠一 - 2006/11/03(Fri) 22:00 No.299  

黒の初手で「1の1」すなわち19の十九なら、白18の十九トリで黒死です。また、白18の十九トリで15の十六キリでも黒死です。


Re: 無題 しらぬい - 2006/11/07(Tue) 12:06 No.301  

一瞬、答えが二つあるのではと思ったのですが、単純の読みが抜けており失礼しました。だいたいの手順で、15-十六の切りが急所ですね。ありがとうございました。


無題 投稿者:知見 投稿日:2006/08/08(Tue) 10:30 No.283  
初投稿させて頂きます。
1年程前に創った粗品ですが、周囲の方々の勧めでとある棋士の先生に見ていただいたところ、絶賛していただいた物です。
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼●●●●
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼●●┼┼┼┤
┼┼●●┼┼○┼┼┤
●┼●○○┼┼○┼┤
┴┴┴●┴┴┴┴○┘



Re: 無題 塚本惠一 - 2006/09/01(Fri) 23:49 No.294  

黒1白2が他になく、黒3が狙いの手筋でコウですか。
なるほろりん。 よく余詰まないものです。

自信作でしょうね。 (^^)

ただし少し広がり過ぎに感じるのは下辺の白が2子のため。
次図でもよいのでは?

┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼┼┼●●●●
┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
┼┼┼┼●●┼┼┼┤
┼┼┼●┼┼○┼┼┤
┼●┼●○┼┼○┼┤
┴┴┴┴┴┴┴┴○┘

お好きな方で、詰碁世界に投稿しませんか?



Re: 無題 内田 知見 - 2006/10/11(Wed) 07:34 No.295  

手直し、大変有難うございます。^^
だいぶ返信が遅れてしまいました。
著名な詰碁作家の方々と並べていただけるとは大変光栄です。
下のほうで出来れば投稿させていただきたいのですが、実はもう一問、自信作・・・というには少し柄が大きいのですが、上と同様にお気に入りの小品がありまして・・・
拙作ですが、よろしければ見ていただけませんか?
┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼
┼┼┼┼┼┼○○┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼●○○┼┼
┼┼○┼○○┼●○┼○┼
┼┼┼○┼┼┼●○●○○
┼┼○┼┼●┼┼┼┼●○
○○┼┼○●┼┼┼┼●○
┴┴┴●●┴┴┴┴┴●○
黒先で生きる問題なのですが、変化が多いので少し進めると
┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼
┼┼┼┼┼┼○○┼┼┼┼
┼┼┼┼┼┼┼●○○┼┼
┼┼○┼○○┼●○┼○┼
┼┼┼○┼┼A●○●○○
┼┼○┼┼●3┼1┼●○
○○┼┼○●┼┼┼┼●○
┴┴┴●●┴C┴┴┴●○
1は必然で2,4が最強の攻め筋ですがその後が少し、可愛らしい形になります。



Re: 無題 塚本惠一 - 2006/11/03(Fri) 22:21 No.300  

これは好作ですね。(^^) 黒5黒7で左方を決めてはいけない、というところが巧みです。 ただし、
・8の十八の白石は9の十九ではダメですか? 全体に広がりすぎの感が否めませんので。
・黒1から白4までは、気持ちは分かりますが、あまり感心しない序奏です。少なくとも黒1白2は決めて黒3からの出題にすべきでしょう。黒5からでも立派な詰碁ですし、その方が手筋の密度が高まると思います。

事務局の方へ投稿をお願いします。



第31号について 投稿者:江場 投稿日:2006/10/16(Mon) 10:52 No.296  
第31号は10月10日に発行されましたが、内容に不備があり、現在訂正分を準備しています。
ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。



Re: 第31号について 江場 - 2006/10/27(Fri) 17:49 No.297  

遅くなりましたが、第31号の内容をサイトに掲載しました。
第32号は来年1月発行の予定です。

[1] [2] [3] [4]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso