006331
新しい掲示板
205画像などを複数添付できるスレッド式掲示板です。youtubeも複数添付可能です。返信や修正は右下のアイコンからできます。

絵画の画像はAIが作成したものですが、先に紹介したMidjourneyと違って、会員登録も利用制限もありません。誰でも文章を(英語で)入れれば絵を描いてくれます。ただし、Midjourneyほど精細な絵にはなりません。
https://www.craiyon.com/
「Craiyon(旧名:DALL・E mini)」の使い方
https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/2208/04/news034.html

YouTubeも添付ファイルとは別に貼り付けられます。数に制限はありませんが3つくらいが限度でしょう。

Eba 2022/08/09(Tue) 19:14 No.205  記事編集
文章から画像を生成するAI
204最近話題になっている画像生成のAI、Midjourneyを使ってみました。
絵にしたい文章を入力すると、それに基づいて絵を描いてくれます。
この絵は「森の木陰で碁を遊ぶ子供達」という文章で作ったものです。
他にも「ベランダで碁を遊ぶ老夫婦」を試してみました。
文章は英語に翻訳して実行してます。しかし、このAIは囲碁というものをしっかり認識してないようでした。( ̄。 ̄;)

AIが自動で画像生成するMidjourneyの使い方
https://trpg-japan.com/knowledge/how-to-use-midjourney/

文章から画像を生成するAI「Midjourneyの使い方」
https://kuina.games/1103-2/

なお、Midjourneyを無料で使えるのはトータルで25分間だけです(画像生成を開始してから終了するまでの時間)。画像生成は1分間ほどなので、合計25回は試せるということになります。

Eba 2022/08/06(Sat) 14:16 No.204  記事編集
詰碁機能の違い
詰碁機能のある囲碁AIはLizGoban、LizzieYzyがあります。
他にLizzie改良版、patched lizzieは分析範囲を指定できるので詰碁を解くには利用できます。

今回やってみた詰碁がLizzieYzyでは解けず、LizGobanでは正解しました。エンジンは同じはずなので、どこが違うのでしょう?
碁盤掲示板をご覧ください。
https://www.h-eba.com/Lizzie/igowf3/index.html
(詰碁の棋譜は碁盤下部の「書出し」です)
Eba 2022/07/27(Wed) 17:19 No.197  記事編集
Re: 詰碁機能の違い
198左がLizGobanで作成したものをLizzieYzyで再現したもので、右はLizzieYyzで作成したものです。
左のLizGoban式は黒からのコウ立てが多く、またコウを譲って得られる得が大きいので、黒から積極的にコウを仕掛ける変化を示しますが、右のLizzieYzy式は黒からのコウ立てが1回しかなく、白から左下の切りのコウ立てがあり、コウを仕掛けても得にならないとみているのだと思います。
コウが絡む場合は、攻撃側のコウ立ての回数が多くコウ立ての価値が大きいLizGoban式のほうが分かり易いような気がしますね。

碁盤掲示板で、「LizzieYzyの詰碁機能で調べたら黒1から死ぬ変化を読めませんでした。」とありますが、私の環境では読めているように見えます。

hope366   2022/07/27(Wed) 21:10 No.198 記事編集
Re: 詰碁機能の違い
199hope366さん、なるほど。
原因はTsumego frameの構造によるようですね。

もう一度やってみましたが、私の環境ではLizzieyzyは初手黒1は読んでも相変わらず活かす変化しか示してくれません。コウにする必要が無いと判断しているので、当然死ぬ変化などは示さないということですか。
やはりまだ詰碁の判定は(コウが絡んだときは特に)難しそうです。

Eba   2022/07/27(Wed) 22:34 No.199 記事編集
Re: 詰碁機能の違い
>コウにする必要が無いと判断しているので、当然死ぬ変化などは示さないということですか。

コウにする必要が無いのではなくて、コウを仕掛けてもコウは白が有利な為黒が勝てず、つまり左上も生きれず下辺もコウを仕掛けた手が飲み込まれて黒は大損だという読みだと思います。
コウを仕掛けずに右側の2子を取るのが黒としては最善ということなのでしょう。

KataGoは詰碁を解こうとはしていなくて、黒白共に最善を打ち続けるだけなので、白としては無条件で死ぬ変化よりコウが絡む変化を選ぶのは当然だと思います。

この問題は無条件死が正解ではなくコウが正解なので、KataGoは読めていると見てよいのではないでしょうか?
hope366   2022/07/27(Wed) 23:03 No.200 記事編集
Re: 詰碁機能の違い
hope366さんのおっしゃることは理解できます。
AIにとって詰碁程度の読みは簡単でしょう。しかし詰碁の正解がコウの場合は局面の条件を整えるのは難しそうですね。

詰碁専用ソフトのパンダ先生がどうなのかは知りませんが、詰碁を構成する石の活き死にのみを目的にする詰碁専用エンジンが必要になるのでしょう。
Eba   2022/07/27(Wed) 23:20 No.201 記事編集
Re: 詰碁機能の違い
202以前LeelaZeroで詰碁を解かせる時に、添付図のようなのを苦労して作っていました。(白先コウが正解の問題で、黒からのコウ立てが弱いと黒がコウにする手を示してくれないため、黒からの絶対のコウ立てを大量に用意しておく)

あと、形勢の具合によっても示す手が違ったりするので石の配置にも神経を使っていましたね。(LeelaZeroはコミが7.5目で固定なので)
今はKataGoで簡単にコミを変えられるのでだいぶ楽になりました。

コミといえば、KataGoで形勢が少し離れている時にコミを変動させて形勢をほぼ互角の状態にすると、最善手が変わることがよくあります。
形勢がより拮抗している時のほうが分析の精度が高いというのをどこかで見かけたことがあります。なので普段LizzieYzyで分析するときは、コミをいじって無理やり互角の状態にして分析させるという方法をよくやっています。

hope366   2022/07/27(Wed) 23:47 No.202 記事編集
Re: 詰碁機能の違い
詰碁を解くには現在のような考え方では無く、詰碁の領域のみを思考範囲にする必要がありますね。
現在でも指定領域のみで分析させる機能はありますが、ともすれば詰碁の範囲を超えて考えることがあり十分ではありません。
やはり詰碁を構成する石のみを目的とする考え方にしないと駄目でしょう。現在のように指定した領域では無く指定した石の生死のみを目的とすることは、アルゴリズム的には簡単そうに思えるのですが、素人考えかも知れません。(`・ω・´)
有料のパンダ先生がソースを公開してくれる可能性は低いので、どなたか取り組んでもらえないでしょうか。
Eba   2022/07/28(Thu) 10:42 No.203 記事編集
LizzieへのKataGo最新版の導入方法
このサイトを見てLizzieを導入することができました。いつもありがとうございます。

デフォルトのKataGoから最新のNetworkに更新したいのですが、(https://katagotraining.org/networks/kata1/で最も強いとされているNetwork)このサイトの導入方法を見てもやり方が分かりません。

NetworkFileをダウンロード→lizzieフォルダに入れ、KataGo40b.gzに名前を変える→Lizzieの「config.txt」をメモ帳またはテキストエディタで開いて、「"./katago-v142/katago.exe gtp -model katago40b.gz -config ./katago-v142/default_gtp.cfg",」
と記入。

自分が試した方法は上記です。
こういった知識は全くなく初歩的な質問で申し訳ありませんが、どなたか教えて下さい。
水先 2022/07/16(Sat) 20:30 No.189  記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
水先さん
「katago-v142」という記述がありますが、katagoのバージョン1.4.2を使用しているということでしょうか?
hope366   2022/07/16(Sat) 21:54 No.190 記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
hope366さん
返信ありがとうございます。
初心者で申し訳ありません。Katagoのバージョンについてもよく分かっていません。
今はダウンロードしたlizzieにそのままファイルを入れただけです。
適応させる方法はありますか。
水先   2022/07/18(Mon) 12:23 No.191 記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
lizzieフォルダの中にkatagoフォルダがあり、その中に「README.txt」というのがあります。
これを開くと一番上に「KataGo v1.11.0」のようにバージョン名が書いてあります。
KataGoのバージョンが古くて、最新のweightが読み込めていないのではないかと思います
GitHubのKataGoのところから最新のKataGoを持ってくれば解決するかもしれません。
hope366   2022/07/18(Mon) 17:16 No.192 記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
ありがとうございます。
確認したところ、KataGo v1.4.2と書かれていました。
水先   2022/07/18(Mon) 20:07 No.193 記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
水先さんのLizzieはおそらく、2020年の6月にリリースされたLizzie-v0.7.3だと思います。
同梱されているKataGoはバージョン1.4.2で、このKataGoだと最新のweightが使えません。最新のKataGoをもってくれは多分動くと思いますが、Lizzie自体が少し古いので、最新版を使用することをお薦めします。
Lizzie改良版の最新版v3.1
https://github.com/hope366/Lizzie-improvements/releases/tag/v3.1
同梱されているKataGoはv1.10.0で、最新のv1.11.0の一つ前のバージョンですが、大きな違いはありません。最新版を使いたい場合はKataGo-v1.11.0をダウンロードしてください。

Lizzie改良版よりもさらに便利なLizzieYzyというのもあります。こちらは最新版のKataGoが搭載されています。
LizzieYzy日本語版
https://github.com/hope366/lizzieyzy/releases/tag/2.5.1-pre2
LizzieYzyの使い方
https://www.h-eba.com/Lizzie/LizzieYzy/manual.html
hope366   2022/07/18(Mon) 20:28 No.194 記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
このサイトを見てLizzieを......
ということですが、まず基本から導入し直しましょう。
本サイトのトップページ
https://www.h-eba.com/Lizzie/index.html
中段に並んだボタンの『AIの導入方法』をクリック
+検討用GUIの『Lizzie』をクリック
3行目あたりの『ダウンロードページ』をクリック
説明にある通り
Assets の中から
Lizzie-patched-0.7.4_220510a.zip
をダウンロードして、解凍。
以下は、取扱説明書 を読んでくださいね。

なお、PCスペックは、10年前以降の発売で、4GB以上のメモリがあり、64 bit のWindows であれば、動作するはずです。

また、困ったことがあれば、追記されたし、健闘を祈る。
初心者   2022/07/19(Tue) 10:48 No.195 記事編集
Re: LizzieへのKataGo最新版の導入方法
hope366さん
初心者さん

解決しました! ありがとうございました。
水先   2022/07/21(Thu) 21:16 No.196 記事編集
1,000問以上が収録された「漢字で脳トレ」
1,000問以上が収録された漢字にまつわるクイズアプリ「漢字で脳トレ」
https://greed-island.ne.jp/download/20935
odagaki0621 2022/07/15(Fri) 11:00 No.188  記事編集

- Joyful Note -
- Smart Board Type-G v2.1 -
++ Edited by TRANSFORM ++