006323
柳九段 対 KataGo40B
柳 時熏九段 対 KataGo40ブロックの2子局(3回目)が行われました。

KataGo60B s-624(dummy11.cfg)で分析しました。
http://lizzieyzy.cn/?qp=%2Fhope366%2F20220711%2F20220711162827094
hope366 2022/07/11(Mon) 18:05 No.182  記事編集
Re: 柳九段 対 KataGo40B
プロといえども形勢が悪くなるとアマのような手を打つことに人間だなと思いました(o^-^o) ウフッ

私もやってみました。
KataGo TensorRT 60B s-624
default_gtp.cfgでnumSearchThreads = 32
http://lizzieyzy.cn/?qp=%2Fhebaeba2%2F20220712%2F20220712120650860

hope366さんの分析とほとんど同じですが、106手から116手が少し違います。
これは使っているcfgファイルの違いによるかもしれません。

michito744さんのcfgファイルはlightvectorさんが「設定されているパラメーターに何の意味も無い」と言うのでそれ以来使っていませんが、hope366さんはテスト的な意味で使っておられるのでしょうか?
https://github.com/lightvector/KataGo/issues/656#issuecomment-1170583751
Eba   2022/07/12(Tue) 13:22 No.183 記事編集
Re: 柳九段 対 KataGo40B
このときの対局の設定は、
KataGo40Bー20秒
ということですね。
柳先生のPCのスペックが全くわかりませんが、
この棋譜に沿って中盤の攻め合い部分を、小生の環境で
opencl-40b で各着手の第一推奨手(=ブルースポット)の
訪問数>10K
程度まで分析すると、実戦の進行とは かなり異なりますね。
おそらく、20秒の設定では十分に棋力を発揮できていないのでしょう。
よく知られたことですが、大きな攻め合いでは、長手数の迂回手順などがあって(例えば、本局では白の中央、キリーノビ や 曲がりからのコウ立て作り)、訪問数>100K程度でないと安定しないのではないでしょうか?
配信時間が長くなりますが、30秒設定+3子局などがよいのかも??
(240手で終局するなら、20分間延長する計算)
初心者   2022/07/12(Tue) 16:18 No.184 記事編集
Re: 柳九段 対 KataGo40B
例のシチョウ絡みの局面でdummy_11.cfgが功を奏したのは、各パラメータの微妙な調整というよりメモリの使用量を大幅に増加させる設定になっていたのが大きかったのではないかと思っています。
なので難しい局面を分析するときは、デフォルトの設定よりもだいぶ精度が高いような気がしています。

柳九段のPCは確かRTX2070-SUPERだったと思います。結構速いほうなので20秒だとかなり読めるとは思いますが、難しい局面ではもう少し考慮時間が欲しいところですね。
序盤の空き隅やツケヒキ定石は20秒もいらないので、そこで時間をセーブしておいて難しいところでその分多く時間を使うのが効率的ですね。
KataGo任せだとそういうのは難しいので、私がKataGoを操作して柳九段の相手をできればよいのですが、なかなかそうもいかないですね。
最新のKataGoと最強weightを使っているのかどうかとか、スレッド数は最適になっているかどうか等も気になるところです。
hope366   2022/07/12(Tue) 19:31 No.185 記事編集
Re: 柳九段 対 KataGo40B
プロ高段者とはいえkatago40bと2子は無理があるのでは?
katago20bと2子だったら いい勝負かもしれない
odagaki0621   2022/07/15(Fri) 09:47 No.187 記事編集
kata1の主なNW 最新版26
katagoの新世代高レート60b(katago1.10.0opcl)を
mv2000で
各20戦x5セット計100戦づつさせた 左側が新世代NW
60b同士はs330とmv2000で対戦させた

s606 60b同士 73-27 (13-7 17-3 16-4 15-5 12-8)
s609 60b同士 69-31 (13-7 15-5 13-7 15-5 13-7)
s611 60b同士 65-35 (13-7 13-7 12-8 13-7 14-6)
s614 60b同士 63-37 (15-5 13-7 9-11 13-7 13-7)
s616 60b同士 67-33 (14-6 15-5 12-8 12-8 14-6)
s619 60b同士 65-35 (16-4 11-9 13-7 12-8 13-7)
s622 60b同士 68-32 (13-7 14-6 13-7 13-7 15-5)
s624 60b同士 67-33 (15-5 12-8 11-9 14-6 15-5)
s627 60b同士 73-27 (18-2 10-10 15-5 14-6 16-4)
s629 60b同士 69-31 (16-4 14-6 14-6 14-6 11-9)
odagaki0621 2022/07/14(Thu) 08:56 No.186  記事編集
囲碁AIの「利点と欠点」
178「囲碁AI」の最強時代到来、プロ棋士の存在価値は薄れてしまうのか?
井山裕太名人、伊田篤史八段、本木克弥八段らに聞く囲碁AIの「利点と欠点」
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70798?utm_source=t.co&utm_medium=referral&utm_campaign=SPheaderButton

Eba 2022/07/03(Sun) 23:07 No.178  記事編集
Re: 囲碁AIの「利点と欠点」
KATAGOは「型・碁」のこと

へえー、そうだったんですね。

記事中に
『手筋や型を教えるため、成長が早い。』
とあるのですが、そうなんですか??
初心者   2022/07/05(Tue) 10:01 No.179 記事編集
Re: 囲碁AIの「利点と欠点」
KataGoの概要はこちら
https://github.com/lightvector/KataGo#overview
その歴史はこちらに書かれています。
https://github.com/lightvector/KataGo/blob/master/TrainingHistory.md

しかし、私には分かりません。
David J. Wu氏が勤務先の研究とは別に、個人的な興味でKataGoを開発し始めたときはAlphaGoZeroベースで開発されたと思っていました。人間の棋譜を参考にしたのかどうかは知りません。
Eba   2022/07/05(Tue) 14:34 No.180 記事編集
Re: 囲碁AIの「利点と欠点」
KataGoは人間の棋譜を使わずに、完全にゼロの状態から
コンピュータの自己学習によってのみ強化された、と認識しています。
但し、シチョウに加えて盲点(時々報告されます)は、その都度自己学習に何らかの形で関与していると思います。
しかし、成長が速いのはこれらのことも関係しているとは思いますが、これらは大きな要因ではなく、KataGoの冒頭で述べられている「ポイントターゲット云々」が大きく関係していると思います。
hope366   2022/07/05(Tue) 19:11 No.181 記事編集
LizzieYzyの勝率グラフに関する変更
172LizzieYzyで、勝率グラフに関する変更が加えられました。
・勝率線と目差線の表示方法を自由に設定可能(勝率線のみ・目差線のみ・両方)
・blunder barが勝率の変動だけに反応してたのが、目差の変動にも反応するように変更
添付図は5子局の棋譜を分析したものです。上が既存のLizzieYzyで、下が今回の変更が加えられたLizzieYzyで目差線のみの表示にしたものです。
目差の変動が少ない対局の場合は勝率線もそれなりなのですが、置き碁で極端な目差がずっと続くような状況では目差線だけのほうがスッキリしていて見やすいですね。
また、既存のほうでは目差が接近するまでは悪手を打ってもblunder barが表示されていませんが、変更後のほうは目差の変動にもしっかり反応している様子が見て取れます。

hope366 2022/06/20(Mon) 15:34 No.172  記事編集
Re: LizzieYzyの勝率グラフに関する変更
改良の提案に作者がすぐ反応してくれるのはアマチュアリズムの良いところですね。
変更されたものをすぐ取り入れることのできない一般ユーザーとしては、次のマイナーチェンジを楽しみに待つことにします。
https://github.com/yzyray/lizzieyzy/issues/182#issuecomment-1160111507
Eba   2022/06/20(Mon) 17:45 No.173 記事編集
Re: LizzieYzyの勝率グラフに関する変更
要望に応えて早速リリースしてみました。
今回はたいした変更ではないので、jarファイルとexeファイルのみのリリースとしました。
既存のLizzieYzyフォルダに置いて使用してください。
https://github.com/hope366/lizzieyzy/releases/tag/2.5.1-pre1
hope366   2022/06/20(Mon) 18:12 No.174 記事編集
Re: LizzieYzyの勝率グラフに関する変更
hope366さん
さっそくリリースしていただきありがとうございます。
新着情報掲示板にも、またあちこちのSNSにも掲載しておきました
Eba   2022/06/20(Mon) 18:38 No.175 記事編集
Re: LizzieYzyの勝率グラフに関する変更
対応されたとのこと、ありがとうございます。
小生が
https://www.h-eba.com/Lizzie/patio/patio.cgi?read=131&ukey=0
このスレッドで希望したことが叶ったようです。
勝率という表現で示されるよくわからない?百分率の緑のグラフを非表示にして、目差と変動値?の表示だけにできれば当方にとっては、見やすくなります。
初心者   2022/07/01(Fri) 15:29 No.176 記事編集
Re: LizzieYzyの勝率グラフに関する変更
勝率の数値は個人的には意味のある指標だと思いますが、置き碁の時は着手の良し悪しに関わらず数値が変動しないことが多いので、検討・分析には不向きだと思います。
そのことを図で示してアプローチしたのが功を奏しました。以前にも同じようなリクエストがあったみたいですが、具体的な理由や根拠が乏しかったために却下されたのではないかと思います。
hope366   2022/07/02(Sat) 08:25 No.177 記事編集
「使い方」の印刷
171「Lizzieの使い方」https://www.h-eba.com/Lizzie/Lizzie/manual.html
「LizzieYzyの使い方」https://www.h-eba.com/Lizzie/LizzieYzy/manual.html
をトップページに掲載しています。

これらをうまく印刷できないというご意見をいただきましたので、全ページをちゃんと印刷できるように修正しました。
ただし、エッジ(Microsoft Edge)以外のブラウザではうまくいきません。

1、エッジを利用して「使い方」を表示させる
2、念のためF5キーを押してキャッシュされた画像とファイルをクリア
3、「使い方」ページの画像以外のところで右クリックして印刷を選択

これでうまく印刷できない場合は
エッジの右上「・・・」→「設定」→「プライバシー、検索、サービス」→「閲覧データをクリア」→「今すぐ閲覧データをクリア」で「クリアするデータの選択」をクリック
図に示す窓で「キャッシュされた画像とファイル」にチェックして「今すぐクリア」をクリック
これで正常に印刷できるはずです。

なお「使い方」は不定期に改訂されることがありますから最下段にある[修正・追記]の日付をご確認ください。

Eba 2022/06/19(Sun) 11:32 No.171  記事編集

- Joyful Note -
- Smart Board Type-G v2.1 -
++ Edited by TRANSFORM ++